artcloud(アートクラウド)

ポケットエンターテイメント

THEME
MONTHLY
PLACE

プログラムの詳細や
エントリー方法については
各アーティストに
お問い合わせください

ポケットエンターテイメント

エイチエムピー・シアターカンパニー

Home 雲になる方法

前売2000円/当日2500円/日時指定自由席

【場所】イロリムラ
【開催日】
3月8日(土)20時00分~
3月9日(日)11時00分~/14時00分~
3月10日(月)20時00分~

『Home 雲になる方法』は、2012年3月10日に大阪市内にある小劇場「ウイングフィールド」で上演した『Home~静止した日常』と2013年3月9日、10日に同じく大阪市内にあるジャントゥトゥクーで上演した『Home~三月の手記』の続編。震災から3年経っても一向に好転しない東京電力福島第一原子力発電所の汚染水処理を主題にして、「静止する身体」を用いて作品を制作し、大きな問題を抱えた私たちがどのように未来へ向かうことができるのか提示したい。

エイチエムピー・シアターカンパニー

大阪を拠点に活動する劇団。「エイチエムピー」は“Hamlet Machine Project"の略。1999年にドイツの劇作家ハイナー・ミュラーの『ハムレットマシーン』を上演するための「研究会」を結成。その後、2001年から劇団として活動を始める。その実験的な舞台創作とリアリティを追及する手法が評価され、かなざわ国際演劇祭、大阪現代演劇祭〈仮設劇場〉WA、精華演劇祭、演劇計画2007「京都芸術センター舞台芸術賞」など、数多くの演劇フェスティバルに参加している。「現代美術」とも称される舞台空間と俳優の造形力に定評がある。

お問い合わせ

エイチエムピー・シアターカンパニー

090 8168 3734

mail@hmp-theater.com(担当:森田)

 

ポケットエンターテイメント

Plant M +takayasu kagura 『祭礼 2014』

祭礼2014

前売り1500円

【場所】:イロリムラ
【開催日】
2014年3月
28日(金)20:00
29日(土)20:00
※ 30日(日)休演日 ダイアローグ★パーティー 18時開始
31日(月)20:00
全3回公演

 

takayasu kagura  Plant 『祭礼 2014』

パフォーマー/高安美帆 前田晃男(南河内万歳一座)

演出・テキスト/樋口ミユ

映像/サカイヒロト
音響/近松裕貴 (オリジナルテンポ)
ダイアローグ★パーティファシリテーター/古後奈緒子

日時2014年3月
28日(金)20:00
29日(土)20:00
※ 30日(日)休演日 ダイアローグ★パーティー 18時開始
31日(月)20:00

全3回公演
開演は開場の15分前 ※上演予定時間45分

※ダイアローグ★パーティ02featuring『祭礼2014』18時開始。

「見る」ことをもっと美味しく。そのために作品と自分と他者に耳を傾け、聞こえてくる声を交換する集まりがダイアローグ★パーティです。参加者の複眼性、偶然性をたのみに、関係の組み換えや簡単なワークを取り入れ、作品ごとによさげなファシリテーションをアーティストと一緒に考えます。01は対話型観賞が好評でした。02では身振りと言葉を使って…お楽しみに!

チケット:前売り/当日 1500円

メール予約 plant.miyu@gmail.com
お問合せ:plant.miyu@gmail.com 090-9160-7847(樋口)

お席に限りがございますのでお早めにご予約ください。

場所/イロリムラプチホール

〒5300016
大阪市北区中崎町1-4-15 イロリムラ プチホール
谷町線中崎町1番出口よりJR環状線高架下へ徒歩2分

作品紹介

神楽舞の素養を持ちながら現代演劇の前線での挑戦を続けてきた俳優、高安美帆(エイチエムピー・シアターカンパニー/takayasu kagura)と、その対極的な世界を二重写しに見ようとする劇作家・演出家、樋口ミユ(Plant M)によるユニット。今回は笛奏者ではなく俳優を相手役に迎え入れ、巫女である高安美帆に、俳優が問いかけるダイアローグ形式で神道である“神”とは何かを浮かび上がらせる。

『祭礼』新着情報…詳細は4月1日ホームページにて掲載。

5月3日、4日
島根出雲の旧大社駅にて特別公演を予定。
takayasu kagura + Plant M『祭礼 旧出雲大社駅』
構成・演出 樋口ミユ 出演 高安美帆 前田晃男 岸本昌也

【Plant M】
劇団Ugly duckling解散後、樋口ミユの 単体ユニット。カフェ+ギャラリーcan tutkuを拠点 に、コンセプトはどんな場所でも宇宙にするために 言葉と体を駆使する。

【takayasu kagura】
8歳から浪速神楽をはじめる。 大阪府中河内地方の神社にて巫女として神楽舞を舞 う。近畿大学文芸学部芸術学科演劇・芸能専攻卒。卒 業後、エイチエムピー・シアターカンパニーに俳優として参加。2011年、ドイツ文化センターの奨学金を得 て、ベルリン演劇祭・若手演劇人のための国際フォー ラムに参加。2012年、ドイツにて、アンジェイ・ヴィル ト氏、ルネ・ポレシュ氏のもとで演劇研修を受けた後、 『takayasu kagura』として再び神楽舞を舞いはじ める。ドイツ(HAU3、ベルリン自由大学研究所)ポー ランド(国際演劇祭コンタクト)イタリア(アーティスト レジデンス/グアダルペ)などにて作品を発表。

お問い合わせ

樋口ミユ
090 9160 7847
plant.miyu@gmail.com

 

ポケットエンターテイメント

演劇ユニット「チューニングフォーク」

一人芝居と朗読で異次元ワープだ、祭り

前売り500円、当日800円

【場所】:イロリムラ
【開催日】
12月13日(金)19時~
12月14日(土)15時~

可愛さ余って憎さ百倍、「百倍返しだ!」と叫ぶ太宰治の世界を、平成にお呼びしまして、好き勝手に演じます。どろどろしちゃったら、心洗われる美しい朗読でほっと一息。そんな至れり尽くせりのひとときを、あ・な・たに捧げます!という意気込みで作りました。どうせ師は走ってるし、まあ、芝居でも見てってくださいな。

演劇ユニット「チューニングフォーク」

芝居をコツコツやってました女たちが、「いっちょやるか」と不意に思い立ち、日頃心に溜めていた「憧れ」やら「萌え」やら「恨み」やら、まあ、そんなめんどくさいものを形にして浄化してみようかと、立ち上がった、そんな次第です。

お問い合わせ

小薗

090 6450 7657

keicat317@yahoo.co.jp

ポケットエンターテイメント

山崎友加 今井彩香

ようこそ!クラシックの世界へ!!

出演:山崎友加(トランペット)、今井彩香(ピアノ)

詳細は決まり次第、こちらのHPでお知らせします。

お問い合わせ

山崎友加

yuka.yuka.tplove@gmail.com

ポケットエンターテイメント

sunday

世界一団→sunday 20周年祭

2013年10月6日(日)
・「20周年展」 15:00~
 入場無料 
・「記念式典」 17:00~
 2000円+1ドリンク300円

今年はsundayの前身、劇団☆世界一団の旗揚げから20年!記念にささやかなパーティーを開催します!
昼は20周年展覧会と題し、写真家・伊東俊介によるsundayメンバー写真の展示、過去フライヤー展、駄菓子屋カフェ、DVD上映などやってます。sundayメンバーもいます!夜は記念式典と題し、sundayメンバーのパフォーマンスにトーク、新作芝居の上演もあるかも!?一緒に20年を祝いましょう!

sunday

2004年、劇団☆世界一団、第1期終了。2006年、sundayに改称。年1本のペースで今までに7本の作品を発表。「今面白いと思うことを、日常の延長として遊びながら作る」メッセージ性の少ないカンパニー。まじめに言えば、毎回、異なるアプローチの演出で演劇のライブ性と可能性を探求する。また近作は舞台美術も話題で、エッシャーのような階段ばかりのセットや、100本の竹が吊ってあるなど、数学的なパフォーマンスが目立つ。目指すは「世界一おもしろい演劇研究会」。

お問い合わせ



担当/平林

ポケットエンターテイメント

Yurina'sキッチン

なにわ伝統野菜をたべる

1500円(当日のみ、ドリンク代別)

【場所】:イロリムラ
6月8日(土)18時~20時
(受付は17時45分より)

これは大阪の伝統野菜を知り、食すイベントです。

みなさん、「なにわ伝統野菜」を食べたことってありますか?
京野菜となにわ伝統野菜は、来歴も、成分もほとんど同じなのに、なにわ伝統野菜に馴染みがないのでは?
そこで、『食・酒・野菜が生きがい』のわたくし栗本友梨奈が、なにわ伝統野菜を使った創作料理を、みなさんにご紹介していきたいと思っています。どうぞ、気長にお付き合いください。

*参加をご希望の方は、①お名前、②ご連絡先、③参加人数を明記の上、nekota0313@hotmail.co.jp(栗本)までご連絡下さい。

Yurina'sキッチン

栗本友梨奈。大学院生。野菜の社会史を書くため、なにわ伝統野菜の研究をしている。モットーは「食・酒・野菜」。地元和歌山の田舎町で生産者と距離の近い食材を食べて育ったこと、おふくろの味が「桃のスープ」であったという食経験が自身の食への関心に影響している。2012年、日本酒バーにて、農家と共同で食イベント開催、創作料理を提供。食ブログ「旅する子ブタ紀行」を連載中。(http://blog.livedoor.jp/koara03/)

お問い合わせ

栗本友梨奈
メール:nekota0313@hotmail.co.jp
TEL:080-3784-1171(当日のみ)

ポケットエンターテイメント

エイチエムピー・シアターカンパニー『アラビアの夜』(再演)

前売 2000円、学生前売500円(要学生証)          当日 2500円、学生当日500円(要学生証) (日時指定自由席)

2013年
7月26日(金)20時
7月27日(土)20時
7月28日(日)11時/15時/20時 
7月29日(月)20時 

全公演終了しました。
4月に上演しましたドイツ語圏で最も頻繁に上演されている現代劇作家ローラント・シンメルプフェニヒ作『アラビアの夜』を7月に再演いたします。

語りの演劇であるこの公演。前回、ご覧になられた方も、そうでない方もぜひお越しくださいませ。

場所:イロリムラプチホール

【出演者】
高安美帆 米沢千草 迫一成  白木原一仁(ななめ45°)永見陽幸(DanieLonely)
【スタッフ】
作=ローラント・シンメルプフェニヒ 翻訳=大塚直 演出=笠井友仁 衣装=迫一成衣装部 美術製作:住友翔次郎(ni:naruki craft design)宣伝美術:setten design株式会社 音楽:吉岡一造 演出助手=岡田蕗子/鈴木彩香 制作=前田瑠佳/森田祐利栄 企画制作・主催=エイチエムピー・シアターカンパニー 共催=大阪ドイツ文化センター/アートクラウド 協力=イロリムラ/Fischer Verlage  後援:大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館

エイチエムピー・シアターカンパニー

大阪を拠点に活動する劇団。「エイチエムピー」は”Hamlet Machine Project”の略。1999年、ドイツの劇作家ハイナー・ミュラーの『ハムレットマシーン』を上演するために研究会を結成。その後、2001年から劇団として活動を始める。その実験的な舞台創作とリアリティを追求する手法が評価され、かなざわ国際演劇祭、大阪現代演劇祭<仮設劇場>WA、精華演劇祭、演劇計画2007「京都芸術センター舞台芸術賞」など、数多くの演劇フェスティバルに参加している。「現代美術」とも称される舞台空間と俳優の造形力に定評がある。

[演出] 笠井友仁(かさい とものり)
宮城県仙台市出身。近畿大学文芸部芸術学科舞台芸術専攻在学中に「ルコック・システム」や
「モダンダンス」を学ぶ。2001年に劇団「hmp(現在エイチエムピー・シアターカンパニー)」を
設立、2008年3月まで代表を務めた。また現在に至るまで全作品の演出として係わっている。
2008年にはドイツ最大の演劇祭Theatertreffen(ベルリン演劇祭)のインターナショナルフォーラムにドイツ文化センターから招待された。
演劇活動の他に、大阪コミュニティカレッジの「世界演劇講座」や大阪府中学校演劇大会
「演劇夏季学校」、大阪府高等学校演劇連盟「高校生のための演劇講習会」、大阪市立芸術創造館「芸創ゼミ」で講師として活動するなど、多方面でワークショップや講義を行っている。
2005年日本演出者協会若手演出家コンクール優秀賞受賞。

お問い合わせ

エイチエムピー・シアターカンパニー
メール mail@hmp-theater.com
FAX  06-6929-3939

ポケットエンターテイメント

エイチエムピー・シアターカンパニー『アラビアの夜』

2013年
4月12日(金)20時
4月13日(土)11時/15時/20時
4月14日(日)11時/15時/20時
4月15日(月)20時

本公演は、エイチエムピー・シアターカンパニーの「同時代の海外戯曲」シリーズとドイツ文化センターのVISIONEN ドイツ同時代演劇リーディング・シリーズの共催プロジェクトです。どちらも第三回目になる記念すべき作品は、ローラント・シンメルプフェニヒの『アラビアの夜』。、今ドイツでもっとも頻繁に上演される流行劇作家であり、その作品は全世界40ヶ国以上の国々で人気を得ています。また「ポストドラマ演劇」以降の新しい上演の可能性を「語りの演劇」として提唱してもいます。
また、本作品の衣装はファッションデザイナー迫一成が担当しており、本公演中にファッション特別イベントも行われる予定です。ぜひこちらもお楽しみ下さい。

会場:イロリムラ プチホール
住所:大阪市 北区 中崎1丁目4番15号/地下鉄谷町線中崎町駅1番出口徒歩3分
日時:平成25年4月12日(金)20時
4月13日(土)11時/15時/20
4月14日(日)11時/15時/20
4月15日(月)20時

 

前売 1500円、学生前売500円(要学生証)
当日 2000円、学生当日500円(要学生証) (日時指定自由席)

※ 整理番号の発行は開演30分前、開場は開演の15分前です。 ※ 前売・ご予約のお客様の入場が優先となります。

【あらすじ】それは、あるマンションの何気ない日常空間のはずだった。2人の女を訪れ
る2人の男とマンションの管理人。いつもの現実的な世界に、象徴的なイスラムの幻想空間が入り込む。ファンタジーとリアルの境界が融解する。

【出演者】
高安美帆 米沢千草 迫一成  白木原一仁(ななめ45°)永見陽幸(DanieLonely)
【スタッフ】
作=ローラント・シンメルプフェニヒ 翻訳=大塚直 演出=笠井友仁 衣装=迫一成衣装部 演出助手=岡田蕗子/鈴木彩香 制作=前田瑠佳/森田祐利栄 協力=イロリムラ 共催=ドイツ文化センター大阪/アートクラウド 企画制作・主催=エイチエムピー・シアターカンパニー

【作者プロフィール】シンメルプフェニヒ・ローラント (Roland Schimmelpfennig)
1967年、旧西ドイツ・ゲッティンゲン生まれ。ジャーナリストとしてイスタンブールに滞在後、ミュンヘンのオットー・ファルケンベルク演劇学校にて演出を学び、実践的活動を始める。90年代半ばからほぼ毎年のように、ロマン主義の不可思議な感覚や映像メディアの手法を持ち込んだ斬新な演劇テクストを次々に発表、現代ドイツ演劇界では指導的立場にある劇作家と目されている。2010年度のミュールハイム劇作家賞受賞。

「VISIONEN」ドイツ同時代演劇リーディング・シリーズとは、
ドイツ文化センターの演劇プロジェクトです。ドイツの演劇シーンに強い関心を持つ関西の若手演出家や劇団の参加を得て、同時代を生きるドイツ語圏の劇作家たちの戯曲を定期的にリーディング公演の形で紹介しています。

チケット予約→http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=44017
必ず、↑のURLから申し込みをお願いします。イベントへの参加、コメント欄への記入などではご予約は完了していませんのでご了承ください

エイチエムピー・シアターカンパニー

大阪を拠点に活動する劇団。「エイチエムピー」は”Hamlet Machine Project”の略。1999年、ドイツの劇作家ハイナー・ミュラーの『ハムレットマシーン』を上演するために研究会を結成。その後、2001年から劇団として活動を始める。その実験的な舞台創作とリアリティを追求する手法が評価され、かなざわ国際演劇祭、大阪現代演劇祭<仮設劇場>WA、精華演劇祭、演劇計画2007「京都芸術センター舞台芸術賞」など、数多くの演劇フェスティバルに参加している。「現代美術」とも称される舞台空間と俳優の造形力に定評がある。

[演出] 笠井友仁(かさい とものり)
宮城県仙台市出身。近畿大学文芸部芸術学科舞台芸術専攻在学中に「ルコック・システム」や
「モダンダンス」を学ぶ。2001年に劇団「hmp(現在エイチエムピー・シアターカンパニー)」を
設立、2008年3月まで代表を務めた。また現在に至るまで全作品の演出として係わっている。
2008年にはドイツ最大の演劇祭Theatertreffen(ベルリン演劇祭)のインターナショナルフォーラムにドイツ文化センターから招待された。
演劇活動の他に、大阪コミュニティカレッジの「世界演劇講座」や大阪府中学校演劇大会
「演劇夏季学校」、大阪府高等学校演劇連盟「高校生のための演劇講習会」、大阪市立芸術創造館「芸創ゼミ」で講師として活動するなど、多方面でワークショップや講義を行っている。
2005年日本演出者協会若手演出家コンクール優秀賞受賞。

お問い合わせ

エイチエムピー・シアターカンパニー
メール mail@hmp-theater.com
FAX  06-6929-3939

ポケットエンターテイメント

Plant M + takayasu kagura 『祭礼』

1,000円

2013年
3月30日(土)19時30分–
3月31日(日)11時– 15時– 19時–

神楽(かぐら)とは、神に奉納するために奏される歌 舞。神座に神を降ろし巫女が舞い、集まった人々のケ ガレを払うという。古事記においては、岩戸隠れの段 でアメノウズメが舞ったという神話が神楽の起源と されている。遥か古代から脈々と受け継がれている神 楽とコトバのコラボレーションをココロみるPlant M +TAKAYASU KAGURA ネオ神楽かもしんない。

【Plant M】
劇団Ugly duckling解散後、樋口ミユの 単体ユニット。カフェ+ギャラリーcan tutkuを拠点 に、コンセプトはどんな場所でも宇宙にするために 言葉と体を駆使する。

【takayasu kagura】
8歳から浪速神楽をはじめる。 大阪府中河内地方の神社にて巫女として神楽舞を舞 う。近畿大学文芸学部芸術学科演劇・芸能専攻卒。卒 業後、エイチエムピー・シアターカンパニーに俳優とし て参加。2011年、ドイツ文化センターの奨学金を得 て、ベルリン演劇祭・若手演劇人のための国際フォー ラムに参加。2012年、ドイツにて、アンジェイ・ヴィル ト氏、ルネ・ポレシュ氏のもとで演劇研修を受けた後、 『takayasu kagura』として再び神楽舞を舞いはじ める。ドイツ(HAU3、ベルリン自由大学研究所)ポー ランド(国際演劇祭コンタクト)イタリア(アーティスト レジデンス/グアダルペ)などにて作品を発表。

お問い合わせ

樋口ミユ
▶ 090 9160 7847
plant.miyu@gmail.com

ポケットエンターテイメント

ともにょ企画 『ハッピー!ハッピー、ユートピア』

前売1,500円 当日2,000円

2013年3月16日(土)~24日(日)
16(土)19:30
17(日)13:00/16:00/19:30
18(月)19:30
19(日)休演日
20(水)19:30
21(木)19:30
22(金)19:30
23(土)13:00/16:00/19:30
24(日)13:00

僕達は、たくさんの物語を、見たり読んだり聴いたり、 時には妄想している。それらの物語は、無自覚に、僕達 の人生に侵食してきて、いつの間にか僕達は、根拠の ない、夢のような人生を信じて、追いかけて、妥協して は自分を騙して、また違う物語に人生を侵食させて は、信じて、追いかけて、妥協しては(以下、繰り返し)僕 は作家だけれど、もう物語なんか作りたくないと思っ ている。なので、僕達が夢見ている夢物語を、おかし な格好をしたりおかしな演出をして楽しく幸せに演じ ると同時に、楽しく幸せに演じている役者達を馬鹿に してやりたい。あと、ほんといい加減「絶対売れる!」と いう根拠の無い自信を持って生きている自分達を苦 しめたい、そういう作品になります。

ともにょ企画

鈴木友隆の作、演出作品の上演を目的として、2008 年に大学演劇専攻の同期生でともにょ企画を結成。 2009年より本格的に劇団として活動を開始。活動の 目的を、人の「自立・自律」とする為、意図的に観客の 混乱を生み出す演出を多用し、観客の一人ひとりの 「自立・自律」した感情、感想、思想を喚起する作品づ くりを行う。人があまり触れられたくないところを、 突いてエグって笑ったり泣いたりするのが好き。

お問い合わせ

鈴木友隆
tomonyokikaku@yahoo.co.jp

NEWS

2014.12.9

関西の舞台作品の話題をシェアする茶話会第9回ざろんさろんを開催予定!

Facebookページ:https://www.facebook.com/zalongsalong

詳細は後日掲載いたします。お楽しみにっ!

 

2014.2.10

2月23日(日)13時30分からしるべ報告会を行います!!

2013.10.21

伊原加積 『美味しく楽しむ日本酒講座』のお知らせ